×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニュースのページ
多くの行事で
    スポーツ手裏剣体験会実施
練馬こどもまつり、各地域の地区祭、児童館のクラブなど、多くの行事で体験会が実施されています。
安全なので、子供達に大人気、どこでも大人気のスポーツ手裏剣です。
↑棒手裏剣は持ち方が大変です投げてもダーツのようには簡単にできません。

手裏剣でスパーリング
2004年6月からゼッケン的を装着しての、スポーツ手裏剣のスパーリングが開始されました。
マジック車手裏剣を使って、相手のゼッケン的に着けたら勝ちというルールで、各種行事や児童館クラブなどで大人気。
こども忍者教室では、手裏剣の実戦練習として正式採用されています。
公式試合を初め、楽しみ方は色々、スポーツ手裏剣の体系が確立しました。
試合の時は安全のため、ゴーグルを着用します。

児童館で手裏剣忍者修行
★スポーツ手裏剣大人気!!
子供が中心のため、すぐに簡単にできるマジック車手裏剣を中心に行い、30名近い子供達が楽しんだ。
通常的は一つ固定であるが、今回は「忍者修行」ということで、4つの的を不規則に並べ、走り抜けながらその的に対し手裏剣を放つという形で、忍者に扮した子供忍者を中心に技を競った。
この的を利用した得点試合の他、マジック車手裏剣の醍醐味であるゼッケンを付けての乱取り(試合)も行い、低学年、高学年のトーナメント戦で試合が進められた。
みんな初体験、低学年は遠くから投げるは、拾うのに集中してしまうはで大変。高学年はさすがに試合しているという感じが・・・・・しかし、判定は明快、くっ付ければ勝ちなので進行はスムーズでした。
どちらの種目も優勝者には「忍者刀」が授与され、楽しく盛上った「忍者修行」となりました。

さらに練馬区の南田中児童館で行われた忍者修行では
マジック手裏剣による的当てはもちろん、やはり盛上ったのはゼッケン的を付けての手裏剣試合。20名近くがリーグ戦でたくさんの試合を行い、長時間に渡ってでしたが「楽しい」と子供達はコート狭しと飛び跳ねてました。
このスポーツ手裏剣、児童館では大人気の競技となりそうです。
的当て、試合とも上位3位までに賞品が出ましたが、今回は忍者にちなんだ「ひたいあて」が・・・・上忍、中忍、下忍となかなか良いものでしたよ!!
※このようにスポーツ手裏剣は工夫次第で色々楽しめます。
イベント、行事など、用具を持って講師がお伺いします。是非ご利用下さい。
スポーツ手裏剣協会 03-3867-5754

季節的で楽しく!! 年末はクリスマスツリーの形をした的でマジック車剣を飾り付けて、楽しく手裏剣の練習ができます
スポーツ手裏剣の的にはユニークな的が多数あります。
季節限定的では、春は桜の花びらの形をした的でお花見気分を満喫。風車手裏剣と組み合せれば、お花見の席でも楽しめます。

年1回の オープン・ネット手裏剣大会
オープンネット手裏剣大会とは、同じ会場に集まってみんなで一斉に試合をするのでは無く、各系列団体、教室の各々の会場において競技をし、点数を集計して全体の順位を決めるという、現代社会にまっちした画期的な大会で、毎年8月又は9月に実施されています。

競技はハード手裏剣の部を初め、スポーツ手裏剣まで幅広く、このため子供から大人まで多くの選手が参加できる大会です。
協会に登録すれば参加できますので、興味を持たれた個人、団体の方ぜひ参加してみて下さい。


スポーツ手裏剣は多くのメディアで紹介されました
2005年はスポーツ手裏剣が大人気となり、テレビ初め雑誌など多くのメディアで紹介されました。

テレビ東京「トホホ人物伝」2005,8,12 OA

トップページへ